過呼吸対処法.net » エレキバンと腰痛について

エレキバンと腰痛について

腰痛改善のために何かしていますか、と聞くと、温熱、筋力アップ、骨によい体操や栄養分の吸収などなど、様々です。

この中でも代表的なものが温熱、入浴やカイロなどで温める方法です。お風呂上りにちょっとストレッチをする、これは万国共通の方法とも言えます。

そしてもう1つ、とくに日本人がよく意識するものといえば、エレキバンがあります。永久磁石を使用して血行を高めるツールですが、とても小さい磁石、これを丸いテープで肌に貼り付ける方法です。

エレキバンを使用したことがありますか、と聞くと、多くの方がYESと答えますが、効果はどうなのか、、長く使っていますか?と聞くとNO、という方もいますし、たまに、お金がある時に買っている、など様々です。

また、エレキバンは実際、過度に痛みが続いていたケースで一発で解消できた、という例も多いようです。やはりエレキバンは人による、または腰痛による、と言うことになると思いますが、もし効果があるのであれば、と使ってみたくなる気持ちもよくわかります。

最近はエレキバン用のテープだけ買っているという人も多いようです。つまり中身は永久磁石ですから、買い換えるのは馬鹿らしい、ということになりますが、ずっと貼っていればいいとはいえ、入浴時にはがれてしまうこともあります。

入浴前は剥がして保管しておき、かぶれなどのケアをしながら貼る部位をわずかにずらしていく、などが定番的使い方だと思います。

このようにとても便利なエレキバンは、腰だけでなく肩や膝など、現代人が故障しやすい関節や筋肉、骨のたくさんの部位に効果があると思います。

また磁力にも様々ですが、エレキバン初心者の方は弱い磁力のエレキバンから試行してみるのがよいと思います。

エレキバンは発売されてから40年以上は経つそうです。その間にかなりの回数品質改良がされたり、コスト削減もされてきているようです。これからも急な腰痛等にかなり期待できそうです。