過呼吸対処法.net » 朝バナナで健康

朝バナナで健康

バナナと言えば、ある年、日本全国のスーパーや八百屋さんで続々と売り切れてしまう、という、いわゆるバナナパニックが記憶に新しいですが、ダイエットや健康にとても効果が高く、その人気は今でも衰えずに続いているようです。

朝バナナという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。これは、バナナの効果で健康的にダイエットを持続させるために生まれた言葉のようです。

つまり、朝から腹持ちのよい果物を食べるのが、後々までお腹が減らないようにする最適な方法、という考え方が広まって、このような言葉に発展した、ということのようです。

ただし冷凍のものなどはお勧めできません。また同じ食材ばかりでは飽きてしまう、他のものも食べたいという場合にはお米などが最適なようですが、その他には飴なども効果があります。

また同じ朝食ばかりで飽きてしまったという場合は他の果物をできるだけ1つの種類に絞ること、バナナがあまり好きで無い方は無理をしないことなども大切です。腹持ちがよければそれでよいのですから、個人的に最も適したものが好ましいと言えます。嫌いなものを無理に食べても健康に良いとは言えません。

また、常温の水を併用することも大切です。その他のものを飲む場合は、15分は間を置くようにし、出来れば体が冷えないようにホットドリンクにするのがお勧めです。

バナナの約7割は水分です。また他にも食事をし、気温や湿度、健康状態などによって必要な水分の量は変化しますので、無理をしないで気分に合わせて量を調整することが大切です。無理をすると、健康を損なったり、むくみがでたりして血行を悪化させることにもなりかねません。

その他には、できるだけ日付が変わる前に寝ること、また夕食は早めに摂るようにし、毎日の食生活、その日の調子などを記録して参考にすることもダイエットや健康に効果があります。

バナナはエネルギーの効率が高く、食べると元気が沸いてきますので、仕事の前には必ず食べるという方も多いようです。ダイエットが目的でなくても、昔から健康食品や非常食として重宝されてきた果物なのです。

犬のトイレをしつけする時はあるポイントがとても重要です